2009年01月29日

カラオケの思い出

いつの時だったでしょうか?カラオケというものが登場したのは?
確か私の覚えによると、むかしとても景気の良かったバブルの時代
のそれより少し前だったように思います。
そんな当事は、いまのような通信カラオケではなく、8トラといわれる
カセットテープで音楽を流していました。
曲を選ぶときはファイルに閉じてある歌詞カードを見て選曲したものです。
今のように曲も豊富ではありませんでした。
売れていない曲は、ありません。今のようにB面曲なんて絶対ありませんでした。
つまり、よく売れている曲か名曲しかなかった時代です。
今はいいですね。無い曲はないというぐらいありますから(笑)
そういえばレコード店・・・今はそうは呼びませんね。当時はCDが無い時代で
レコードやカセットテープが主流の時でしたのでレコード店といっていましたが
そんな店内にはカラオケのカセットテープがたくさん並んでいました。
新曲が出るたびに覚えたくってよく買ったものです。懐かしい思い出ですね。
タグ:思い出
posted by サラリーマン at 16:58| カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。