2009年02月05日

カラオケを歌った同僚たち

私の勤めている会社も不況によりリストラをしざる得ないため、先月いっぱいで
会社を去って行った、同僚がいます。出社最後の日に、励ましの言葉をかけて
やりたかったのですが、何と言って良いのか分からず、言葉の少ないお別れの
言葉となってしまいました。実にこんな事は嫌なことですね。カラオケの好きな
私のカラオケの誘いに付き合ってくれた人、誘ってくれた人。そんな仲の良かった
同僚がいなくなってしまうのです。もちろん、亡くなったわけではないので
もう合えないということはありませんが、でも、寂しいものです。
リストラ、給料カット、が今後も続きそうでなどなどいい話はまだ聞けそうに
ありません。早く、何とかならないでしょうかねぇ。
立ち去っていった同僚たちよ、「落ち着いたらまたカラオケに行こう!」
笑顔でまた合える日を待っています。
タグ:同僚
posted by サラリーマン at 01:30| サラリーマンの一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。